FC2ブログ
+

It slowly ruins.

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ PK(シゲサト) □

しまった10がつ10かってさとしのBDじゃん?!


というわけで慌ててシゲサト
昨日ちゃんと思い出していたら某所の掲示板に書き込んでいたんだが
(あっちはあっちでなんとなくシリーズ風味になってるもんで)
出せない状況なので、その分少々シモネタです(最低

もうなんだ。このブログおかしいのは判ってる
せんせい、お友達のつくり方がわかりません。
(こんなの書くのをマズやめりゃぁいいのに


============



「誕生日?」
「そうだろう?」
「誰の」
「君の」

「今日が?」
「そう。今日が」


なんて頭の悪い会話。
たまたま聞き及んでしまったタケシの率直な感想である。
とはいえ実にこの少年らしいなと思ってしまう。
そうか、きょうはサトシの誕生日だったのか。
あとでポケモン・センターのキッチンを借りるか。ケーキくらいは焼いてやろう。
そう思いながら、文字通りさっさとその場から離れる。

だってこの二人の会話きいてちゃ、砂糖の分量間違えそうだから。


「で?」
「うん」
「シゲルはわざわざそれを俺に教えてくれるために連絡してくれたのか?」
「平たくいうとそうだね」
「・・・・・・・・・・・」
「どうしたんだい?サトシ」
「なんでだよ」
「どうして?」
「・・・・・・・知らなきゃ気にしないのに」
「うん」
「そんな風に特別扱いされると、もっと、って思う」
「難しいね。僕はこの辺りの研究を、もう少ししたいし」
「じゃぁ俺のコレはどーすればいいんだよぅ」
「どれ?」
「ドキドキと、よっきゅーふまん」

・・・・・・・・

「なんだよ」
「今度あったときに、じゃぁ色々みせてもらおうかな」
「みせるって?」

「サトシが一人で、ちゃんとよっきゅーふまんを解消できるかどうか」
「むりーっ!!」
「はは。じゃぁね。お誕生日おめでとう。サトシ」
「・・・・・・うん。ありがと、シゲル」



==========
なんでこんな会話になったやら(笑





* 「PK(シゲサト)」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2010/10/11
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。