+

It slowly ruins.

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ Gleipnir/avalon □

avalon

どう考えてもこのアパートって幼女には教育上よくないよね?と思わないでもないけどな。
高町ヴィヴィオ、初恋の巻


もっと真っ当なのに惚れてもいいのにねぇ・・・・・・といおうとしても「真っ当な男子」がいないカオス










「なのはママ。ヴィヴィオね、ただ兄のお嫁さんになるのっ!」





あ、虹。

思いっきり吹いたせいで出来た幻を見送りながら、高町なのはは愛娘の発した言葉という現実から目をそらした。

ほんの、一瞬だけど。





だた兄、といわれて思いつくのは、彼女よりは年下だが、娘よりははるかに年上であるはずの青年だ。

魔導師ではないが、GSという特殊な・・・・・・この世界ではそうでもないが、管理時空という視点からすればレアスキルだらけの"対魔神霊"家業の上、生身のロストロギア製造機というトンでも人間。

女好きを公言しているが、何故かなのはやフェイトのことは「妹扱い」をする、よくわからないが一応好青年だ。

このアパートに住むメンバーにも、比較的したわれている。

多分、ここに彼好みの女性がいないのが原因かもしれないが。





言うまでもないが、ヴィヴィオもまた彼の好みからは程遠い。

むしろ警戒してたのは本人そのものがアルハザード(伝説)クラスの、幼女を嫁と言ってはばからない探偵家業の青年だっただけに、完全に裏を掻かれた。

あれは真性だから気をつけないとと気を配っていたものだ。

なにせ彼自身はなのははもとより、フェイト、おそらくはやてを加えても戦いでは勝てない相手なのだから。

いや、今はそんなことどうでもいいのだが・・・・・・



オンナノコが面倒見のいい「近所のお兄ちゃん」に淡いコイゴコロを向ける。

珍しくない。大いに珍しくない、ありうる展開だ。

なのに何故、彼女はこんな胸騒ぎを覚えるのか・・・・・・



「横島くんはOKしてくれたの?」

「うん。ヴィヴィオがおっきくなったらなーって」



それは言うまでもなく、断るための常套句だ。

そう、ふつーなら。



「だからね、ママ。私せーおーモードの制御をがんばろうと思うの!」

「これかー!!!」

「へ?」



「あ、な、なんでもないの、ヴィヴィオ。

うん、ただ、ちょっとだけ、ね?ちょっと・・・・・・

心配事が"当たった"だけだから」







・・・・・・・・・

で、vividにつなが
・・・・・・るかー!!!はトリトンの白いいるかー!(ネタわかんねぇよ
どうでもいいけどvvってモモとかマミ方向的な意味では正統派魔法少女だよね?
(スポ根ですけどね




* 「Gleipnir/avalon」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2010/11/07
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。