FC2ブログ
+

It slowly ruins.

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ でじもん(ヤマ太メイン □

結局ルーチェモンは悪役になりました。(発言がネタバレ過ぎる

なんか凄い展開きたー
っつーか結局「ルーチェモン」は「ルーチェモン」設定なのか(笑
っつーかリリスモンの下とは思わんかったわ・・・・・・

ネネちゃんきましたー。
さぁ、どういう方向にいくやら。

しゃこぉおもぉおおおおんんんん
おまえんなきゃらじゃねぇええええええ


心のアイドルて。
いや、俺もそうだけど。
普通にこのセカイにいる人間て段階でジェネラルだよね?とか思わないでもない。
っつーかなんとも裏のありそーなお嬢さんだな。


あぁ。熱いな、クロスハート。
いいねぇこういうの。
あととにかくシャウトモンかっけぇ

曲?
あれ?変わってますけど。曲かわってますけど
変わってるよね?

来たぁあああああ、
シャッコウモンつえーのに。つえーのにどんだけへたれだ
ちくしょう、ちくしょうっ
せっかくの強い人?なのに。っつーか02好きな人は泣くぞ?あれ。

ねねぇえええええ
敵じゃないことはわかるんだが。
あととりあえず キリハどーした(今更




奇蹟きたけど。あとうん、ぱたもぉおおおおん
ぱたもんきたぁああ
どぐういるのにぱたもんくるぅううう(ごんろごんろ
っつーかこの段階でサタンモードって・・・
F班ファンが絶望しそうだ。




ヤマ太


===========



学園祭は自分たちはバンドとかでロクに回らなかった。
太一もそれには口を尖らせていたけれど、自分もクラブの出し物とかで比較的忙しくて。
つまるところ「楽しんだか」って聞かれたら揃って「なんかいつの間にか終ってた」っていう感じ。

そんな記憶しかない中学の学園祭の、古いパンフレットが出てきた。
ちょっとぶつかったら、ぱさり、と。
部屋に余計なものを置かないタイプにしては珍しくて、思わず太一は聞いてしまう。

「よく捨てなかったな」
「いや。捨て損ねた?」
「なんだそれ」

そういいながらも、太一はそのパンフレットを眺めた。
いろいろなところの出し物が広告風になって飾られている。
今初めて知ったみたいな部活もあった。古典部てなんだ?

そのなかで。
不意に特別処置を取られていた演劇部のそれに目が留まる。
殆どが4分の1カットのなか、それと軽音の2つが1ページを2分していた。
ひいきだとかおもいながらも、なんとなく、自分は全く関係ないのに何故か気恥ずかしくて目を外してしまう軽音とは別のそれのタイトルを読み上げる。


「せかいじゅうがうみになっても、なつになったらみんなでうみにいこう」

「なんだ、それ」
「演劇部の、タイトル」

どんな芝居だかはよくわからない。
広告のデザインはアーティスティックで、予想をさせてはくれなかった。
だが。

「なんか、タイトルがアレだよな」
「うん。アレだ」

「でも、なんかいいな。その誘い文句」
「お、あーてぃすとの琴線に触れた?」
「さぁ。ただ、さ。俺たちに、ちょっと似てるなって」

海じゃないけれど。
夏になると「あそこ」へと、心がざわつく。

「なるほど。確かに」

それは多分「みんな」も、同じ気持ち。



・・・・・・・
高校の時(中学もだが)演劇部でした
その時、友人の作成した芝居のタイトルから
なんかすごく、好きなので時々流用
未だに付き合いありますけどね。小学校からだから長いながい。

っつーか漫画やアニメの学祭ってすごいよね、中学でも
現実はぜったいそんなことないんだが(笑
あぁでも私立って高校も一緒だからなぁ
* 「でじもん(ヤマ太メイン」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2010/11/16
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。