FC2ブログ
+

It slowly ruins.

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ Gleipnir/avalon □

avalon(ケータイ×GS)




・・・・・・・・・・・インテの原稿間に合うか?
ケイタイと横っち






「あれ?」

帰り道。
見慣れた二人だが見慣れない組み合わせがそこにあった。
足を止め、目を丸くしたケイタだったが、相手が相手だったのでそれはもう勢いよく彼らの距離を詰めた。

「俺の妹をナンパとはよくやりますね、横島さん」
「あ、アニキ」
「え?あぁ網島の妹なんだ、この子。名前聞いてねぇぞ、俺は」

なんでそんなキレてる。
あなたがあなただからです。

「勘違いにも程がある?!っていうか偏見?!」
「何を勘違いされると?
あなたは女性=ナンパとセクハラでしょう?!」
「そのイメージは少なくともアパートでは成立していないと信じていたんだが。
っつーか普通に、ターゲットがいないって意味で」
「女子中学生までターゲットですか。駄目な大人ですね」
「いやだから道聞かれて案内しただけだろ?!
俺はおこちゃまはノーセンキューだっちゅーの」
「だからおこちゃまに手を出したくなるほど飢えていたのかと」
「ひどっ?!現代っ子らしい歯に絹着せぬつっけんどん?!」
「いや兄貴。この人ほんとに送ってもらっただけだから。
アニキのアパート判りずらいよー」
「可憐……変なことされてないか?」
「変なことって、声をかけるきっかけがいきなり背中叩かれたとか?」
「たた・・・ッ」
「いや、それは」
「びっくりしたよー。それまですっごく肩重かったのに、その一回のどん、ですぅ、って軽くなったんだもの。マッサージ師さんなの?この人」
「この人がそんな職業ついたら間違いなく営業停止だよ。っていうかそれって」
「うん。まぁ、かわいい女の子が顔色悪くしてたら助けてやらんとなぁ?」
「・・・・・・・こういっちゃアレですけど、商売っ気がないですね」
「どの道この子が払える金額じゃねぇ……あぁ。アニキに払ってもらえばいいのか。慰謝料的な意味も含めて」
「・・・・・・・・・勘違いしてすいませんでしたー!!」


========
言うまでもなくお金がない子なので
* 「Gleipnir/avalon」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2010/12/26
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。