FC2ブログ
+

It slowly ruins.

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 動く携帯組(カオス) □

定期イベント?


予告どおり久しぶりの桐網!
バレンタインをバカップル、大学編でやります
あれ?去年どうしてたっけ(avalonコネタだった
一昨年がアーモンドチョコか。
http://traumgespinste.blog53.fc2.com/blog-entry-519.html


・・・・・・・・・・・・・・うん、これベースで



===============


「ただいま」
「あ、おかえりなさい」

当たり前のやり取りのあと。
別にそうと決めたわけじゃないのだけれど。
いつの間にか、例年というか。

「はい」
「ん」

短いやり取りをして、お互い、似たようなハコを交換する。
二人ともそろってアーモンドチョコレート。
別にこの季節じゃなくても売っている、極普通のそれ。
勿論ラッピングもなにもない。
そろって目を合わせてそろって噴出す。
まったく、なにやってるんだか、お互いに。

「すっかり例年になったな」
「そーですね」

そういいながら桐原さんはブランデー辺りを取り出して。
俺は普通に用意していた食事を運ぶ。

まぁつまり、バレンタインなんてイベントもそんな興味がないわけで。
なにせ日常の重要性を、自分たちはよくわかっているつもりだから、ってそれが理由になるとは想わないけれど。

「それでも、用意しちゃう辺りがアレですよね」
「周囲があれだけ浮かれているんだ。
まぁ流されたっていいだろ、別に」
「うわ、似合わない」
「お前だって俗世に興味がなさそうな顔をしてるくせに」
「そう見えます?」
「まぁな」
「・・・・・・・・・まぁいっか。それでも、なんとなくこういうイベントで交換できるのって、優越感がありませんか?」
「なんとなくわかるな。ところで学校では貰ったのか?」
「さーって」
「おい?」

「そんな顔見れただけで充分です。生憎義理チョコだけですよ」
「義理ねぇ」
「えぇ。本命は断るって先に言いましたから」
「そうなのか」
「これで合コンの誘いが減ればいいんですけどね」
「そうきたか」
「そう着ました」


「・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・寝(充電す)るか、サード」
「えぇ。そうですね、セブン」



========
バカップル、だとおもいねぇ
* 「動く携帯組(カオス)」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2011/02/14
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。