+

It slowly ruins.

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ Gleipnir/avalon □

avalon(ケータイ×タイバ2)



さぁ需要には一切の興味がないavalonの日です
俺どこにいくんだろうなぁ

というわけで今回もゲストものです。
ケータイ×タイバニその②
http://traumgespinste.blog53.fc2.com/blog-entry-1134.htmlつづき。
かなり飛んでるけど。

いい加減自分は諦めて虎兎と認めればいいのに。でも兎虎なんだ。
そしてBL感が薄いのはいつものこと
海老VS3組戦
















「サード、俺が時間を稼ぐ」
「了解いたしました、バディ。ご健闘を」
「誰に言ってる」
「私の、最も信頼する方に」

液晶の目とナマの眼が一瞬交わる。
双方ともに、不敵な笑みが自然と浮かぶ。

それで充分だった。

ヒーローというにはいささか禍々しさを感じさせるクロとアカの装甲を纏った「それ」に、桐原は対峙するが、その足元から駆け出すいわば「現実的にありえないそれ」に動揺しない様子に、なるほどこれは奇妙だと納得せざるを得ない。

「さぁ、相手は俺だ、ミスター・ワイルド・タイガー」

どの辺がワイルドなのか判らないほどスマートな動きでつっこんできた相手が、武器を取らないことに内心ほっとしながら、桐原はそこで一度深く踏み込んで、跳躍した。
ほんの1分やそこらくらい、特殊な能力などなくとも、エージェントとしてのプライドで凌いでみせる。




「コレが、ニセモノの正体だ」

そういった男に応じるようにしてかしょん、と音が立ち、さらされた顔には真っ赤なレンズと銀色の配線。
ひっ、とブルーローズが息を呑み、ドラゴンキッドは顔をしかめたスカイハイの後ろに咄嗟のように隠れた。
あらん、とファイアーエンブレムが半ば面白がるように声をあげ、ロックバイソンはおおきくその拳を揺らしている。
折紙は呆然としていて、誰もがその光景の異質さを改めて感じ、そして慄いたことを悟らせる。

「なんなの、コレは」
「ロボットだな。基本的なプログラムもそうだが、大半が外部からの命令で動くようだ。まぁ早い話が木偶だ」

きっぱりと告げた男に、え、と周囲が緊張する。
当然だ。機能が止まってはいない以上、再び攻撃してこないとは限らない。

「なに、今は安全だ。外部とのリンクは切ったし、内部プログラムもこちらで制圧している」
「制圧って、あの短時間で?!一体どんな裏技をすればそんなまねができるっていうのよ?!」
「それは私だからこそでございます」

・・・・・・・・・

「ちっこいロボットきたー?!」
「なんだこりゃ、携帯電話か?!」
「・・・・・・・・・・・エンジェル、K・・・
いや、その色彩はもしやお主はフェアリーKでは?!」
「おぉ。御存知とは光栄にございます」
「ふぇ、ふぇありー?」
「知っているのかい、折紙君」
「はい!ネット上の都市伝説のようなものなのですが、”あるく携帯電話”というものがあるのでござる。
真っ黒く、赤い目線をみせるデビルK,銀色で青い瞳のエンジェルK
そして青く黄色い眼差しのフェアリーKです!」
「巣に戻ってるよー、おりがみー」
「っていうかこんな海外にまで顔が売れてるのか、お前は」
「非常にすばらしいことでございますね」
「そうじゃないだろ。・・・・・美作にはバラせないな。また減給だ」
「おおおおおおおおおおおおお、写メ、とってよいでござるかぁああ。
ブログに公開するでござるぅううううう」
「駄目だ。っていうかそういう場合じゃないだろう!」





・・・・・・・・
でもこいつとのバトルがないならバニーちゃんがあの爆弾発言をすることもなかったんだなぁと想うと感慨深い
そしてなんかわからんが折紙先輩ネット廃人にしかみえねぇ

















==========
それにしてもGSのクロスはちまちま確かに書いてるけど
某有名クロスのお話の検索でここに引っかかった人には毎回ながら申し訳ない。

違うんです、あの某魔法ハーレムモノと横っちとのクロスの中では恐らく知名度ガン高なアレとはなんら関係がないんです。ブログ名とちまっとしたコネタがたまたま引っかかるだけなんです。ほんっとーにすいませんごめんなさい。

* 「Gleipnir/avalon」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2011/09/18
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。